ステップアップにつながる語学留学

語学留学というのは、現地の語学学校に通い語学を習得する留学スタイルのことです。
1週間から3ヶ月位の短期留学~数年間の長期まで希望のニーズに合わせて選べます。
また、短期で効果的なレッスンを受けたい人は、先生の家へホームステイしてマンツーマンの個人レッスンを受けるというスタイルもあります。

語学学校は大きく分けて、大学付属学校と、私立学校があります。それぞれに、一般コースのほかに、ビジネス向きコース、大学入学準備コースなど、学校によって色々なコースが用意されているので、自分のレベル・目的や授業料・授業の内容など、さまざまな面から考えて学校選びをすることができます。

大学付属英語学校は、そもそも大学への入学を目指している留学生のための集中英語研修として設立されたので、ただ単に英語力をアップさせるだけではなく、大学教育で学ぶのに充分な英語力を身につけるという点にも力を入れているのが特徴です。

利点としては、キャンパスで行われているイベントにも参加することができるので、積極的に参加すると友達の輪を広げることができます。さらに進学へのカウンセリングなども利用できて、アドバイザーがさまざまな相談に応じてくれます。

私立の独立した語学学校は、民間の会社が運営している、いわゆるプライベートスクールのことです。
私立ということもあって、学校の方針はそれぞれに異なります。大学への進学に力を入れている学校、アクティビティに力を入れている学校などもあります。 そして、私立の語学学校の中に、大学付属型と私立の中間のような、大学キャンパスにあるキャンパス型語学学校もあります。キャンパス型は、大学施設を利用できるタイプが多くあることから、大学付属語学学校と同じようなスタイルで学ぶことができます。

入学時期や留学期間に柔軟性があるるので、短期の場合も入学できるというのが、大きな特徴のひとつです。
そして、コースが多様化してきているので、英語とスポーツや英語と料理といった組み合わせでの選択が可能です。組み合わせコースも一週間からの短期のコースがあるので、時期を選ばずに入学できます。

留学を決めたら、実現に向けての全体の流れをつかんでおくことが重要です。
情報収集はもちろんですが、パスポートを取得していない人はパスポートの申請・宿泊ホテルの手配などが必要です。まず、スケジュールを組み、余裕をもち準備を進めていくことが何よりも大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です